魚河岸小僧の想い出

現在はうぇぶ屋として三本立て(HTML5・草ラグビー・ちょっといいモノ)で情報を発信しておりますが、水産の大学を出てから30年近く原料マグロを扱う仕事をしておりまして、後半の10年間はパソコンを始めてインターネットに興味を持っていたので、魚河岸小僧ゲンゲンと名乗りホームページ内に “魚河岸情報局” のいうものを設けてチマチマと情報を発信してました。

勤めていた会社は築地場外の波除さんの斜め向かいの雑居ビルの中にありまして、市場の中で売り買いできる鑑札(セリ帽)があり、見習いの頃はセリで買ったり当時は盛んに岸壁に入港していた冷凍マグロ船の入札で買ったりしていた原料マグロをフォークリフトに積んで市場内を走り回ってたんですよ。

仕事に慣れてきたら冷凍マグロが水揚げされる焼津・清水・用宗・三崎や生マグロが水揚げされる気仙沼・塩釜・房州勝浦・紀州勝浦等の取引先の問屋さんに浜で買い付けてもらったマグロの水揚の立会いをしたりそのマグロの検品したりするためにあちこち出かけていきました。

キハダマグロや黒皮カジキの産地の東南アジアにもシンガポールを拠点にマレーシアやインドネシアの島々に買い付けや検品で出かけていきました。

それから会社の創立30周年の記念にもらった出刃包丁と蛸引き包丁で鮮度のいいサカナが手に入ったら自宅に持ち帰って捌いたりしていました。

マグロのカマが手に入ると必ず刺し身にして残りは塩焼きにしていましたわ。

今となっては懐かしく、pricelessなちょっといい想い出なのです。最近は近所の神社に初詣に行ってますが波除さんにも来年は行ってみようかなぁ。






戦ヴァルのTシャツ

夏物を片付けていたら未使用のTシャツが出てきました。

3年前にパソコンやタブレットのキッティングをしていた職場で猿のようにやっていたスマホのゲーム “戦場のヴァルキュリア” で結成した連合の仲間たちとシャレで作ったもので、その連合名を戦場の雰囲気のイラストであしらってあります。職場仲間で結成した連合でしたが、いつの間にかに仲間が増えて基本的に無課金でしたが中にはかなりの中毒症状になった方もおられました。私も随分と夢中になったものでした。

背中はこんな感じ。

このTシャツは作業をするときにも使えるので同盟のメンバーとそれ以外の職場のメンバーの注文を取り、調子に乗って背中の手榴弾のマークにコメントを添えて胸のマークにした別バージョンのものもコミコミでネットで作っちゃいました。

 

その時にコラボしていた別のゲームを1つだけ今はひっそりとやっています。他のことが手につかなくなるし駅のホームや歩道などででも歩きスマホは傍から見てても危ないからスマホのゲームはひっそりやるくらいがちょうどいいですよね。

この未使用のTシャツは3年以上手付かずで残っていたんで、せっかくだからコチラの読者の方に差し上げようかと思います。ご覧の方はこの記事に何か気の利いたコメントを下さい。



薔薇餃子

我が家では週末に家族が揃っているときに “餃子会” をしております。

どうですか?豪快でしょう。

ホットプレートで焼いて仕上げに水をかけて蓋をして蒸しますが、水と油が飛び散るのでテーブルには新聞紙を敷き詰めます。家族はみんな餃子大好きでワイワイガヤガヤとテーブルを囲んで100個の餃子を作るのですが、私と愚息が張り合って食べるので毎回ほぼ完食なのです。

このところ週末は、私が終電の1本か2本前の電車で帰宅しているのでこの楽しい “餃子会” は実施できずでした。スマホのアプリでいろんなレシピを動画で閲覧できてお気に入りのレシピをいつでも見れるものがありましてそのなかに “薔薇餃子” があったので家族にはしっかりアピールしてたんですわ。

たまたま今週は土曜も日曜も午後9時頃には帰宅できそうだったので金曜日に家族にはそのように伝えておりました。土曜日に午後9時ちょっと前に帰宅したら少しの餃子の皮と具を残して “餃子会” の準備が整っておりました。

私が “薔薇餃子” 作る分はしっかり残しておいてくれてます。

残っていた餃子の皮は12枚。”薔薇餃子” には4枚の皮を使うのです。

最初に作ったモノは具が多すぎてはみ出しそうになりました。

早速、焼きます焼きます。

できたゾォォォォ~

皮が12枚しかなかったので3個しか作れませんでしたが次回はしっかり作り始めから参加して “薔薇餃子” を増やします。

翌日のわっぱ弁当のおかずの一品にも入れておきましたでぇ








週末のわっぱ弁当

土日の草ラグビーの練習や試合に参加できないので非常に不本意なのですが、このところ週末はお弁当持参でお出かけしております。

先日ちょっといいモノ(漆の曲げわっぱ)を仕込んだので早速 ”週末のわっぱ弁当” をご紹介します。

まず土曜日は冷蔵庫の中のモノをかき集めてみました。野菜の葉っぱをおかずの下に敷いたら弁当箱も汚れないし見た目もきれいなので今回はサラダ菜をミートボールの下に敷きました。レタスやキャベツは常備しておきたいものです。漬物は越後味噌漬け三種(大根・ナス・生姜)で、ご飯にはジャコのふりかけなのです。

そして日曜日はさっぱりと野菜揚げとカニカマとサカナの練り物をおかずにしてみました。ご飯がすすむ君でご飯の上になすと生姜ときゅうりの漬物は外せません。

嫌なことや苦しいことがあっても、その中に何か楽しみを見つければそれを乗り越えることができるかもしれません。若い時はとにかく ”苦しいときこそメチャクチャ頑張れ” でやってきましたが私も少しは学習したようですよね。週末はわっぱ弁当に凝ってみようと思います。

草ラグビーも正に “楽苦備ぃ” だからなぁ。だからぁぁ、赤パンはいてもやろうとしてるんでしょうかねぇ。






漆の曲げわっぱ

先日、曲げわっぱを作っている実家の跡をついで女主人となった方をテレビで放映しているのを見ていて、私も週末に出かけるときにこの曲げわっぱを使ってみたくなりました。コンビニのおにぎりはどうも馴染めないので、週末に出かけるときにはタッパーにご飯を入れてふりかけをかけておかずはコンビニでサラダなんかを買い足していました。この曲げわっぱならご飯と冷蔵庫にあるものを詰めて持っていけますよね。

名工の作った無垢の白木の一品モノが欲しいところなんですが、白木のものは揚げ物などを入れるとシミになりそうだしお値段も結構高そうですよね。ネットで手頃なお値段・大きさの漆塗りのものを見つけてたので即、注文しました。

週末が待ちきれなくなって早速ご飯を詰めてみました。

漆の匂いが気になるのかなあと思っていたのですが私が鈍感なのか全く気にはなりませんわ。

大きさも手にちょうどフィットしてご飯が冷めてもおいすぃぃ~。

このちょっといいモノのおかげで週末の細やかな楽しみが増えたぞう♬






中華一品定食

以前紹介したことのある市ヶ谷の中華屋さんの一番のお薦めは大餃子ですが、昨日はココで中華一品定食を食べてきました。

通常メニューの一品をランチタイムに同料金でライスとスープと鶏肉の唐揚げをセットにした定食で全部で8品あります。

かつて家族で土曜日のお昼過ぎの空いているときに押しかけて別々のモノを注文してシェアしたこともありまして、8品全クリしているんですよ。

今回はレバニラ炒めを食べてきました。ボリューム満点で元気モリモリです。

ちょっと変わったモノがいいと言う方にはパクチー麺などいかがでしょうか?

私はこのパクチー麺は、先週行ったときに初めて食べたのですが、サッパリとしたスープにパクチーのエグみが効いていてスープも残さずに食べてしまいましたわ。







HTML5講習所

先日 Facebook お友達どうしでライスワークとライクワークとライフワークのことでやり取りがありました。

私のライフワークは HTML5 と草ラグビーです。(キッパリ★)

そおいえば私のWEBサイト(gengen33ドットコム)の中に草ラグビーのコーナーはありますが、HTML5 のコーナーはありませんでした。そこでサクッとHTML5のサイトを作ってみました。

かなり爺ィ臭いですが、維新の理想に燃える志士のイメージでこのコーナーを “HTML5 講習所” としました。

草ラグビーのほうもなかなか海洋ラガーの練習や試合に参加できずにいるし、HTML5 もやっと合格したプロフェッショナル認定試験レベル1の試験の後に付け焼刃的に始めた JavaScript のお勉強に梃子摺り迷走してますが、コツコツとニッチタイムを使って続けて行こうかなっと思っておりますだ。






nexus7 の後釜くん

2013年の年末にモバイルルータの新規登録キャーンペーンがありまして新規に登録するとnexus7 がもらえるというので、IPHONE5とPHSの2台持ちをやめて電話はPHSのみして7型タブレット持ちになりました。

片手で操作できて電子書籍や Evernote でWEBクリップしたものを見るのにちょうどいい大きさだし大変重宝していまして後継機が出るのを楽しみにしておりました。噂ばかりで後継機は出そうにないし、先週末にちょっぴり懐も暖かくなりましたので7型タブレットの一番人気の後釜くんを思い切って購入しました。

nexus7 に比べると左右の外枠ギリギリまで画面が広がっていて、両サイドの余白分スリムになってより片手で操作しやすくなってます。PHSは6月が更新月なので格安SIMに取り替えてコチラを電話でも使おうと思います。来年1月でモバイルルータも契約満了なので料金も来年から1本化できて通信料も節約できそうです。いい事ずくめの後釜くん、愛称は ”ナナちゃん” にしましょうかね。

カメラの画素数もnexus7 は500万画素でナナちゃんは1300万画素です。上の画像はnexus7 で下の画像はナナちゃんで撮ったのですが外箱の文字もナナちゃんの方がよりくっきり見えるようです。

ところでナナちゃんというと私は七夕の日に生まれた ”ナナオ” という名前はロマンチックなのに ”わしゃーのう~じゃけぇのぅ” と広島弁丸出しの大学のラグビー部の先輩を思い出してしまいます。ナナオ先輩はどうしてるかなぁ……。



”ちょっといいモノ” をライフスタイル部門で再登録しました。変なサイトには飛びませんのでワンクリックお願いしますだ。




皐月賞の当たり馬券

IPAT馬券道場の昇段チャレンジという1開催8日・8Rから12Rまで5レースの単勝又は複勝に200円×5レース1000円を購入し的中させて、8日間8000円投資で回収率100%以上の8000円以上なら初段、年間12回-13回の投票機会があり、毎回100%以上的中すれば昇段して、2段・3段ーーー9段・10回目で名人となるというものを、昇段の度にもらえる景品目当てでやってた頃は、その流れでG1レースも欠かさず参戦しておりました。


(昇段チャレンジの景品)

残念ながらこの昇段チャレンジは2014年に終わってしまったのでお馬さんもいつの間にかに遠ざかっていたんです。昨年も暮の有馬記念を1000円買ったのみでした。確か1着3着だったと記憶してます。今年も暮に1000円買えばいいやと思っていたのですが、皐月賞が荒れそうな感じでミョーに気になったんで Facebook に投稿して土曜日のうちに1000円買っておいたんです。

日曜日の晩にまた1着3着くらいきてないかとタブレットでネットにアクセスしてみたらビッくらポン見事に的中していました。

この買い目はガッチり予想したのではなく、前に書いた亀戸の藤の花を見る話に出てくる明治生まれの創業社長の誕生日なのです。もう亡くなられてから20年以上立ちますが、私が七転八倒してヒーヒー言ってるんで気の毒になって、”お前よぉ!もうちょっと元気を出せよ” とご馳走してくれたのかもしれません。楽あれば苦あり、ピンチの後にはチャンスあり、七転八倒やっと一起きの私の人生もなかなか捨てじたもんじゃないんだぜぇ。

◎追記
皐月賞の配当はすぐにわかるのであえて触れずにいましたが読者様からコメントいただきましたのでコチラに載せておきます。(”ちょっといい” お小遣いですよねぇ~)






葛西の80円ハイボール

魚河岸小僧の頃は飲んでばかりでしたが、最近は毎晩 ”直球勝負” というグッとくるネーミングの缶酎ハイを1本か2本飲んで満足しております。

今回たまたまフリーな月曜日の夕方によく週末にご一緒する面々と葛西近辺で合流しましたので、この界隈で人気のある ”80円ハイボール” のお店に飲みに行きました。

元々は中華料理店だったというお店は広々していて奥には掘りごたつのある座敷もあります。飲み物は目玉の80円ハイボールとその他の酎ハイや生ビールが180円ということで即、80円ハイボールを注文なのです。

おつまみはモツ鍋(2人前)を頼みましたがこのボーリュウムです。後から追加でチャンポン麺等を入れればコレでお腹いっぱいになりますよネ。

そして特製の中松サラダも大盛りですわ。

我が家からでものんびり歩いて30分もかからないので今度は家族で行こうかな。