魚河岸小僧の想い出

現在はうぇぶ屋として三本立て(HTML5・草ラグビー・ちょっといいモノ)で情報を発信しておりますが、水産の大学を出てから30年近く原料マグロを扱う仕事をしておりまして、後半の10年間はパソコンを始めてインターネットに興味を持っていたので、魚河岸小僧ゲンゲンと名乗りホームページ内に “魚河岸情報局” のいうものを設けてチマチマと情報を発信してました。

勤めていた会社は築地場外の波除さんの斜め向かいの雑居ビルの中にありまして、市場の中で売り買いできる鑑札(セリ帽)があり、見習いの頃はセリで買ったり当時は盛んに岸壁に入港していた冷凍マグロ船の入札で買ったりしていた原料マグロをフォークリフトに積んで市場内を走り回ってたんですよ。

仕事に慣れてきたら冷凍マグロが水揚げされる焼津・清水・用宗・三崎や生マグロが水揚げされる気仙沼・塩釜・房州勝浦・紀州勝浦等の取引先の問屋さんに浜で買い付けてもらったマグロの水揚の立会いをしたりそのマグロの検品したりするためにあちこち出かけていきました。

キハダマグロや黒皮カジキの産地の東南アジアにもシンガポールを拠点にマレーシアやインドネシアの島々に買い付けや検品で出かけていきました。

それから会社の創立30周年の記念にもらった出刃包丁と蛸引き包丁で鮮度のいいサカナが手に入ったら自宅に持ち帰って捌いたりしていました。

マグロのカマが手に入ると必ず刺し身にして残りは塩焼きにしていましたわ。

今となっては懐かしく、pricelessなちょっといい想い出なのです。最近は近所の神社に初詣に行ってますが波除さんにも来年は行ってみようかなぁ。






HTML5講習所

先日 Facebook お友達どうしでライスワークとライクワークとライフワークのことでやり取りがありました。

私のライフワークは HTML5 と草ラグビーです。(キッパリ★)

そおいえば私のWEBサイト(gengen33ドットコム)の中に草ラグビーのコーナーはありますが、HTML5 のコーナーはありませんでした。そこでサクッとHTML5のサイトを作ってみました。

かなり爺ィ臭いですが、維新の理想に燃える志士のイメージでこのコーナーを “HTML5 講習所” としました。

草ラグビーのほうもなかなか海洋ラガーの練習や試合に参加できずにいるし、HTML5 もやっと合格したプロフェッショナル認定試験レベル1の試験の後に付け焼刃的に始めた JavaScript のお勉強に梃子摺り迷走してますが、コツコツとニッチタイムを使って続けて行こうかなっと思っておりますだ。






皐月賞の当たり馬券

IPAT馬券道場の昇段チャレンジという1開催8日・8Rから12Rまで5レースの単勝又は複勝に200円×5レース1000円を購入し的中させて、8日間8000円投資で回収率100%以上の8000円以上なら初段、年間12回-13回の投票機会があり、毎回100%以上的中すれば昇段して、2段・3段ーーー9段・10回目で名人となるというものを、昇段の度にもらえる景品目当てでやってた頃は、その流れでG1レースも欠かさず参戦しておりました。


(昇段チャレンジの景品)

残念ながらこの昇段チャレンジは2014年に終わってしまったのでお馬さんもいつの間にかに遠ざかっていたんです。昨年も暮の有馬記念を1000円買ったのみでした。確か1着3着だったと記憶してます。今年も暮に1000円買えばいいやと思っていたのですが、皐月賞が荒れそうな感じでミョーに気になったんで Facebook に投稿して土曜日のうちに1000円買っておいたんです。

日曜日の晩にまた1着3着くらいきてないかとタブレットでネットにアクセスしてみたらビッくらポン見事に的中していました。

この買い目はガッチり予想したのではなく、前に書いた亀戸の藤の花を見る話に出てくる明治生まれの創業社長の誕生日なのです。もう亡くなられてから20年以上立ちますが、私が七転八倒してヒーヒー言ってるんで気の毒になって、”お前よぉ!もうちょっと元気を出せよ” とご馳走してくれたのかもしれません。楽あれば苦あり、ピンチの後にはチャンスあり、七転八倒やっと一起きの私の人生もなかなか捨てじたもんじゃないんだぜぇ。

◎追記
皐月賞の配当はすぐにわかるのであえて触れずにいましたが読者様からコメントいただきましたのでコチラに載せておきます。(”ちょっといい” お小遣いですよねぇ~)






ブラジル遠航

Facebook でパナマ運河の記事をシェアしました。ついでに大学4年のときに遠洋航海実習でブラジルのアマゾン河口に行ったときに行きと帰りにパナマ運河を航行しているので、パナマのバルボアで買ったパナマ運河の革製の壁掛けの写真をアップしました。

このブラジル遠航の写真はアルバムに整理してあるのでパナマ運河の写真を探してみました。アルバムにはこの1枚しかありませんでした。暗くてわかりづらいですが狭い航路を電気機関車で曳航しています。

この写真を接写するときにズレ防止のノリが固まってアルバムの台紙から写真を外せないし撮影の際に影が写ってしまうので、アルバムの台紙をアルバムから外してバラバラにして台紙を1つずつスキャンしました。このPDFファイルをEvernote の大学時代のノートブックに追加しました。コレでブラジル遠航の思い出もバッチリとデジタル化ができましたわ。






先輩の一言(高校編)

中学生の頃に森田健作さんが青春ドラマで演じた剣道男子に憧れていました。タイミングよく中学の終わりの頃にボランティアで地元の警察官の方が教えてくれるというので剣道を始めました。

その流れで高校では剣道部に入部しました。中学の終わりにちょこっとやっていただけだったので小さい頃から町道場に通い中学の大会で活躍していた面々には追いつけずに補欠で終わりました。大学に入学したときにはラグビーに夢中になり親に買ってもらった剣道の防具は寮に持参したのですが質屋さんに預けて流してしまいました。

高校時代の剣道部にはほろにがくてネガティブな思い出しかないのですが、一つ上の先輩がよく言っていた ”苦しいときこそメチャクチャ頑張れ” というフレーズはすごくポジティブなそして  priceless なちょっといいモノなのです。

七転八倒して未だに起き上がれず、だけどちょっぴりそのことを楽しんでる、自分の原点がそこにあるんでしょうねぇ。




合格ノート

暑さと向き合いながら、チマチマと HTML5 プロフェッショナル認定試験レベル2のお勉強をしております。

対策テキストの練習問題やサンプル問題を解いて間違えたところの要点整理をしておりますが、知識問題に関しましては以前に情報処理技術者試験の勉強をしていた時に ”宿題メール” の主宰者のジャン先生が薦めていた ”合格ノート” が最適ではと思いつきました。

ボールを持ったらすぐに突っ込む私ですので、速攻で HTML5 レベル2仕様の合格ノートを作成しました。よく間違える問題をコピーして切り抜いてノートに貼り付けて下に要点や調べたことを書き込んでいきます。そしてサンプル問題は詳しい解説があるのでルーズリーフ紙の表に問題、裏に解説を貼り付けてその解説の後に補足事項を書き込みました。

13775938_1242640169103973_4589578433711872761_n

13775370_1242730622428261_4150673802285666707_n

準備万端です。あとは熱しやすくて冷めるのも早い自分の性根との闘いなのです。頑張りますますぅ。




地蔵堂さんの似顔絵

初対面の方やこれから情報を共有していきたいなと思った方には、自分のWEBページのURLを紹介しておりましたが、ふと名刺を作ることを思いついたのです。ロゴマーク替わりにわがままおやじさんにネットを始めた時に作ってもらったゲンゲンアイコンを使うつもりでいましたが、最近はスポーツ刈りが定番でオデコもM字型に後退してきたんで心機一転、地蔵堂さんに似顔絵を描いてもらったんですわ。

20151028gengen1and2

どうです。

いつもニコニコ、声だけデカくて中身のカラッポの私にマッチしてると思いませんか。せっかくですので草ラグビーモードでも描いてもらいました。

20151028gengen1and2

どちらの似顔絵も数枚ずつスナップ画像を送付して描いてもらったんですが、 ”ニコニコ” と ”キリリ” まるでジキルとハイドですよねぇ~。

さて、これから名刺ソフトで名刺を作りましようかネ。早速 Facebook のアイコンにも使いだしたし、色々と愉しみが増えましたでぇ。

皆さんもおひとつ如何でしょうか?

地蔵堂さんが reasonable で priceless な ”ちょっといい似顔絵” を描いてくれますよぉ。



南ア(SA) のジャージー

知り合いのくっしーさんが昨年アフリカに行った時にケープタウンに立ち寄るというので、スプリングボクス(ラグビー南アフリカ共和国代表チーム)のジャージーを買ってきてと頼みました。私はジャージーと言ったら練習や試合の時に着用するもので、最近のピチピチのものでなく襟の立ったざっくりしたオールドスタイルのほうをイメージしてたんですが、くっしーさんが最初にカジノに行ってオケラになって使い込まれたらマズイんで、お金を渡さず細かい注文もしていませんでした。そんな心配も無用でちゃんと忘れずに買ってきてくれたのがコイツです。(感謝感激)

SA

どーです。”ちょっといいもの” でしょう。練習や試合の時に着用するものではありませんが、スプリングボクスのエンブレムは胸にあるし寒くなるまでこれであちこち出かけますだ。

ラグビーワールドカップは後半戦に突入して、日本に初戦に負けた南アフリカが覚醒して24日のニュージーランド戦に勝つと決勝戦に進みます。優勝しちゃったら優勝チームに唯一勝ったチームとして、再びエディジャパンがリスペクトされますよね。24日はこれを着てTVの前でスプリングボクスを応援だァ。



認定証が届いたぞぅ

先程クロネコさんが、HTML5プロフェッショナル認定資格レベル1(Markup Professional)の認定証を届けてくれました。レベル1は左半分でレベル2も取得すると完成するデザインになっていますネ。キャッシュカードと同サイズのカードも一緒に届きました。

html

有頂天になってお友達のみ閲覧出来るFacebook に認定証をアップしちゃいましたが実名がでかでかと出てるんでこちらには控えめにカードの方だけにしときます。

来年3月にはレベル2のペーパー試験をうけるぞう、モチベーションがあがったぜえぇ。

HANEGAME

昨日、久し振りにバスでもったりと亀戸に行きました。亀戸の “ちょっといいもの” はコレかなぁ。

hanegame

Facebook にあげたら ”お友達” の皆さんにはお馴染みのようでたくさんコメントをいただきました。 ”HANEGAME” ってのが正式名称なんですねぇ。画像ではプレートの ”KAME” の前が削れているんですよね。

ちょっと長くなるかもしれませんが、ついでに私の亀戸の思い出を話しちゃいますわ。私が魚河岸小僧として築地の原料マグロを扱う会社にいたときにそこの創業社長は明治生まれの凄っく粋なお方でした。お馬さんが稼いで財布がズッシリと重くなると上機嫌でいろんなところに連れてってくれました。蕎麦を食べに行こうというと目黒(一茶庵)、鰻を食べに行こうというと千住(尾花)、どぜうだと高橋(伊せ喜)、そして藤の花を見に行こうといったらこの亀戸だったんです。

そう亀戸天神の藤の花は有名なんですが、藤の花を見るというのは、何故か隣接している料亭で芸者さんたちに囲まれてのドンチャン騒ぎだったんですねぇ。亀戸は学校を出て魚河岸小僧なりたての私には強烈過ぎた、今となっては懐かしくちょっぴり気恥ずかしい思い出の場所なんですよねぇ。