娘のお土産(1日遅れの父の日編)

以前こちらのサイトに、首都圏の駅ビルでスウィーツのお店を運営している会社で働いている娘のことを書きました。その後もFacebook に娘が自分の働いているお店の周りのお店でいただいてくる試供品も含めて “娘のお土産” と題して友達限定の投稿ならばと調子に乗って投稿していましたが、コンプライアンスのことが色々なところで問題になっておりますし、娘からもクレームが出て “娘のお土産” のFacebookへの投稿は自重しておりました。

昨日(月曜日)私は仕事はお休みなんでおうちでゴロゴロしてましたら、娘が1日遅れの父の日のプレゼントを買ってきてくれました。

今回は娘が自分の働いているお店の近くのお店で私のために勤め帰りに買ってきてくれたものですから、嬉しくなってしっかりFacebook の友達限定の投稿をしちゃいましたわ。私の拙いサイトに見に来てくださる皆様にもちょこっとだけ紹介(自慢かも、、)しますわ。

梅干し豆。

形状も梅干しそのもの。スッパイし、、

抹茶みるく豆。

クリーミーで美味しい。

明太子ピー。

ピリリと明太の風味。

旨口醤油。

王道かも、、

いかピー。

ビールのおつまみに最適です。

粗挽き黒胡椒豆。

とってもスパイシーです。

どん辛柿の種。

柿の種は唐辛子、緑豆はわさびの辛さがドカンときます。

黒胡椒豆腐豆。

上品な和菓子みたいです。これが一番かな、、

昨晩は家族みんなでわいわいがやがやとお豆の品評会が始まりとても楽しい一夜になりました。娘よ、ありが豆。


続・ご近所の護り猫ちゃん

先週の金曜日にこのブログで見送り猫ちゃんのどアップの画像と紹介記事を掲載して土曜日と日曜日は裏の小道を通らず、月曜日はオフで日中は雨降りでしたのでお家に篭っておりました。

そして昨日の火曜日に久々に裏の小道を通ったら、いつもの合流地点のマンホールの蓋の遥か彼方の通りに面するところでジッと置物みたいに固まってる猫ちゃんが、、、

このあいだの記事を見たわけではないでしょうが、3日通らなかったので待ち侘びていたのか、たまたまあそこに居たのか定かではありませんが、思わず声をかけたら尻尾を立てて擦り寄って来ました。

今日は出掛けるときに煮干しでも持っていってあげようかな。


還暦のお誕生日

昭和33年3月3日生まれの私はこの度目出度く還暦を迎えました。週末はライスワークで終電車の1つ前で帰ってくるので、今日もいつものようにひっそりと出掛けて仕事を終えて帰って来ました。そしたら、、

家族のみんなが晩ご飯を食べずに待っていてくれました。娘は日本酒を買って来てくれて、大学院の3年目で学校に行くとき以外はお家でゴロゴロしている息子がケーキを買って来てくれてました。

いくつになってもこういうのは嬉しいものです。日付も変わっていましたが誕生日を非公開にしている Facebook でもお友達限定ですがバシバシと画像をアップロードしちゃいましたわ。


ご近所の護り猫ちゃん

このところ平日のライスワークが夜間のお仕事なので、午前中は草ラグビーのトレーニングをしたりHTML5関連のお勉強をしてお昼過ぎに出掛けておリます。

マンションの裏手の小道を行くとマンホールの蓋のところでご近所の猫ちゃんが毎回お見送りしてくれます。

天気のいい日は必ずこのマンホールの蓋のところでお昼寝をしていて、近付いていってもまったく我関せずでこの場を離れません。

(あの〜もしもし、肉球がモロ出しですよぉ。)

まさにココが私と猫ちゃんの合流ポイントなのであります。私が長男が産まれて間もない頃にこちらに引っ越して来たのですが、いま思うとその頃から同じような猫ちゃんが居ましたので恐らくこの猫ちゃんは2代目なんでしょうネ。

同じ時刻にこの小道を通っているのでこの猫ちゃんは私のことも少しは気に掛けてお見送りしてくれてるのかも知れません。



私のワンピース

10年前に不本意ながら、30年近くやっていた魚河岸小僧(原料マグロのブローカー)のお仕事をやめました。当時ホームページを開設していてサカナや草ラグビーの情報を発信していましたが、こちらの方もすっぱりやめてしまいました。

そしてWEB屋をやってみたいなと3年前に思いつきまして、まずは自分のWEBサイトを作ろうと以前使っていたホームページ作成ソフトでやってみたところ文字化けするし枠ははみ出すし、スマホでは見づらくてガッカリしました。途方に暮れているときにそのころ話題になりかけていたHTML5の存在を知りました。

ネットで検索してなかしまぁ師匠のHTML5入門のセミナーを見つけて即、参加しました。1年のうちにHTML5プロフェッショナル認定資格レベル1の資格を取りスマホで見ることのできるWEBサイトも自由に作れるようになりました。そしてHTML5の技術はWEBアプリや IoT にもつながっていて、そこにアニメの”ワンピース”の主人公の目指す新世界のひとつなぎの大秘宝のようなものが見みえてきました。

それから “私のワンピース” HTML5プロフェッショナル認定資格レベル2取得のためのお勉強が始まりました。七転八倒なそのお勉強の模様は HTML5講習所に書いております。

2年の月日は流れ、劇的にもクリスマス直前の本日、クロネコサンタさんが私のワンピースを届けてくれました。

これで宝の地図は完成しました。

これは文句なしの今年一番の “ちょっといいモノ” なんです。

さあ!冒険の始まりだぁぁ!!

皐月賞の当たり馬券

IPAT馬券道場の昇段チャレンジという1開催8日・8Rから12Rまで5レースの単勝又は複勝に200円×5レース1000円を購入し的中させて、8日間8000円投資で回収率100%以上の8000円以上なら初段、年間12回-13回の投票機会があり、毎回100%以上的中すれば昇段して、2段・3段ーーー9段・10回目で名人となるというものを、昇段の度にもらえる景品目当てでやってた頃は、その流れでG1レースも欠かさず参戦しておりました。


(昇段チャレンジの景品)

残念ながらこの昇段チャレンジは2014年に終わってしまったのでお馬さんもいつの間にかに遠ざかっていたんです。昨年も暮の有馬記念を1000円買ったのみでした。確か1着3着だったと記憶してます。今年も暮に1000円買えばいいやと思っていたのですが、皐月賞が荒れそうな感じでミョーに気になったんで Facebook に投稿して土曜日のうちに1000円買っておいたんです。

日曜日の晩にまた1着3着くらいきてないかとタブレットでネットにアクセスしてみたらビッくらポン見事に的中していました。

この買い目はガッチり予想したのではなく、前に書いた亀戸の藤の花を見る話に出てくる明治生まれの創業社長の誕生日なのです。もう亡くなられてから20年以上立ちますが、私が七転八倒してヒーヒー言ってるんで気の毒になって、”お前よぉ!もうちょっと元気を出せよ” とご馳走してくれたのかもしれません。楽あれば苦あり、ピンチの後にはチャンスあり、七転八倒やっと一起きの私の人生もなかなか捨てじたもんじゃないんだぜぇ。

◎追記
皐月賞の配当はすぐにわかるのであえて触れずにいましたが読者様からコメントいただきましたのでコチラに載せておきます。(”ちょっといい” お小遣いですよねぇ~)






地蔵堂さんの似顔絵

初対面の方やこれから情報を共有していきたいなと思った方には、自分のWEBページのURLを紹介しておりましたが、ふと名刺を作ることを思いついたのです。ロゴマーク替わりにわがままおやじさんにネットを始めた時に作ってもらったゲンゲンアイコンを使うつもりでいましたが、最近はスポーツ刈りが定番でオデコもM字型に後退してきたんで心機一転、地蔵堂さんに似顔絵を描いてもらったんですわ。

20151028gengen1and2

どうです。

いつもニコニコ、声だけデカくて中身のカラッポの私にマッチしてると思いませんか。せっかくですので草ラグビーモードでも描いてもらいました。

20151028gengen1and2

どちらの似顔絵も数枚ずつスナップ画像を送付して描いてもらったんですが、 ”ニコニコ” と ”キリリ” まるでジキルとハイドですよねぇ~。

さて、これから名刺ソフトで名刺を作りましようかネ。早速 Facebook のアイコンにも使いだしたし、色々と愉しみが増えましたでぇ。

皆さんもおひとつ如何でしょうか?

地蔵堂さんが reasonable で priceless な ”ちょっといい似顔絵” を描いてくれますよぉ。



HANEGAME

昨日、久し振りにバスでもったりと亀戸に行きました。亀戸の “ちょっといいもの” はコレかなぁ。

hanegame

Facebook にあげたら ”お友達” の皆さんにはお馴染みのようでたくさんコメントをいただきました。 ”HANEGAME” ってのが正式名称なんですねぇ。画像ではプレートの ”KAME” の前が削れているんですよね。

ちょっと長くなるかもしれませんが、ついでに私の亀戸の思い出を話しちゃいますわ。私が魚河岸小僧として築地の原料マグロを扱う会社にいたときにそこの創業社長は明治生まれの凄っく粋なお方でした。お馬さんが稼いで財布がズッシリと重くなると上機嫌でいろんなところに連れてってくれました。蕎麦を食べに行こうというと目黒(一茶庵)、鰻を食べに行こうというと千住(尾花)、どぜうだと高橋(伊せ喜)、そして藤の花を見に行こうといったらこの亀戸だったんです。

そう亀戸天神の藤の花は有名なんですが、藤の花を見るというのは、何故か隣接している料亭で芸者さんたちに囲まれてのドンチャン騒ぎだったんですねぇ。亀戸は学校を出て魚河岸小僧なりたての私には強烈過ぎた、今となっては懐かしくちょっぴり気恥ずかしい思い出の場所なんですよねぇ。

オカンの七宝焼き

昨日から15日まで、知り合い(通称オカン)が阿佐ヶ谷で友人のイラストレーターの方とコラボして個展(mamecote展覧会)を開くということです。

今週はたまたま今日が1日フリーでしたんでブラリと冷やかしに行ってまいりました。JRの阿佐ヶ谷駅の南口のパールセンターという商店街に入り左手にあるかまぼこ屋さんのところで左折すると昭和の風情の民家がありましてそこが会場なのです。

会場

なんでも大家さんは北海道にお住まいで一軒屋まるごと個展の会場に貸し出してくれるそうなのです。室内にはオカンの七宝焼きの時計や髪飾りやペンダントといったアクセサリー類、そしてイラストレーターの方のバックやTシャツ等々の力作が並んでおりました。

IMG_032910930144_993131700721489_5657319581040173025_n11425836_993132234054769_63826487596657395_nIMG_0342

たまたま新しく始めたことの報酬が口座に入ったばかりでしたので、ささやかですが記念に家内にはネックレス、娘にはヘアゴムを買いましたわ。

1456762_993132074054785_7275201049370047602_n

 

追伸

そうそう、来場して商品をお買い上げの方は素敵なバックのおみやがつきますでぇ(数に限りがあるそうなんでお早めに!)