週末のわっぱ弁当

土日の草ラグビーの練習や試合に参加できないので非常に不本意なのですが、このところ週末はお弁当持参でお出かけしております。

先日ちょっといいモノ(漆の曲げわっぱ)を仕込んだので早速 ”週末のわっぱ弁当” をご紹介します。

まず土曜日は冷蔵庫の中のモノをかき集めてみました。野菜の葉っぱをおかずの下に敷いたら弁当箱も汚れないし見た目もきれいなので今回はサラダ菜をミートボールの下に敷きました。レタスやキャベツは常備しておきたいものです。漬物は越後味噌漬け三種(大根・ナス・生姜)で、ご飯にはジャコのふりかけなのです。

そして日曜日はさっぱりと野菜揚げとカニカマとサカナの練り物をおかずにしてみました。ご飯がすすむ君でご飯の上になすと生姜ときゅうりの漬物は外せません。

嫌なことや苦しいことがあっても、その中に何か楽しみを見つければそれを乗り越えることができるかもしれません。若い時はとにかく ”苦しいときこそメチャクチャ頑張れ” でやってきましたが私も少しは学習したようですよね。週末はわっぱ弁当に凝ってみようと思います。

草ラグビーも正に “楽苦備ぃ” だからなぁ。だからぁぁ、赤パンはいてもやろうとしてるんでしょうかねぇ。






漆の曲げわっぱ

先日、曲げわっぱを作っている実家の跡をついで女主人となった方をテレビで放映しているのを見ていて、私も週末に出かけるときにこの曲げわっぱを使ってみたくなりました。コンビニのおにぎりはどうも馴染めないので、週末に出かけるときにはタッパーにご飯を入れてふりかけをかけておかずはコンビニでサラダなんかを買い足していました。この曲げわっぱならご飯と冷蔵庫にあるものを詰めて持っていけますよね。

名工の作った無垢の白木の一品モノが欲しいところなんですが、白木のものは揚げ物などを入れるとシミになりそうだしお値段も結構高そうですよね。ネットで手頃なお値段・大きさの漆塗りのものを見つけてたので即、注文しました。

週末が待ちきれなくなって早速ご飯を詰めてみました。

漆の匂いが気になるのかなあと思っていたのですが私が鈍感なのか全く気にはなりませんわ。

大きさも手にちょうどフィットしてご飯が冷めてもおいすぃぃ~。

このちょっといいモノのおかげで週末の細やかな楽しみが増えたぞう♬



”ちょっといいモノ” をライフスタイル部門で再登録しました。変なサイトには飛びませんのでワンクリックお願いしますだ。