HTML5講習所

七転八倒(&&)四苦八苦、でも楽しい

WORK

Herokuに tDiary をデプロイする

2017/09/06

tDiary は、20年近く前に初めてホームページ(HP)をジオシティーズ (GeoCities)の雛形を使って開設したときにつけていた日記のデータを移行して、魚河岸小僧をやめた2009年頃まで使っていました。

当時はプログラム自体には全く興味がなくて、ホームページビルダーというソフトを使ってTOPページを作りXREAのレンタルサーバにそれこそ七転八倒しながら、アクセスカウンターや最新レスが先頭に来る2ちゃんねる式の掲示板のCGIやこの tDiary をインストールして使っていました。

tDiary には、魚河岸小僧時代のことや草ラグビーの40代の白パンツのときのことを結構マメに書いていたのでこのデータを今メインで使っている WordPress に移行できないかと画策中なのですが、Heroku という代表的なPaaSに tDiary をデプロイできることを最近知りました。

tDiaryをHerokuボタンでデプロイ可能にした

これで Heroku に tDiary をデプロイするまではすんなりできました。ココから先はまずはドットインストール等で Heroku の動かし方を知りコマンドを叩いてサーバ側の設定をして、以前のデータを移行し運用しなくてはなりませんよね。

Monaka も GitHub も恥ずかしいことにこういった下準備を完了したところで満足し、放置してあります。 HTML5 プロフェッショナル認定試験レベル1の試験をクリアしてレベル2取得のためにプログラム言語(JavaScript) を勉強してからもう2年になります。コチラにどこまでやったかしっかり航海日誌(ログ)をつけて大航海にのりだす時期になりました。

まずはドットインストールの Heroku入門でしっかりジックリお勉強ですナ。






-WORK