ラグビーボールを追いかけて

ラグビーボールを追いかけてPART3(序)

2018/06/06

Python の入門書を読んでコードを叩いております。そろそろ飽きてきたので、Ruby → Ruby on Rails のように Django をやろうと思っていましたが、ふと、横スクロールアクションで "ラグビーボールを追いかけてPART3" を作ることを思いつきました。


Pythonプログラミングより)

手持ちのJavaScript を使ったゲームを紹介しているプログラム入門書に横スクロールアクションのゲームのサンプルがあるので、ラガーとボールを一体化したアイコンを動かすものにします。うまい具合にこの本の続編に同じゲームをPython に移植しているものがあり、すでにこの本も購入済みですので、javaScript とPython で動かしてみてその相違点を抑えることもできそうです。

最初に pygame という Python のゲーム用のライブラリを自分のWINマシンでイぢってみました。まずはウインドウの表示です。

pygame は JavaScript のCanvas とAnimation といったところですよね。引き続きPython のサンプルコードを叩きながら、先ずはJavaScript の方の横スクロールアクションのゲームをサンプルを動かしてみて画像をラグビーモードに置き換えたJavaScript 版を作ります。

(JavaScript編に続く、、)

◎参考書籍
ゲームを作りながら楽しく学べるHTML5+CSS+JavaScriptプログラミング

ゲームを作りながら楽しく学べるPythonプログラミング



-ラグビーボールを追いかけて