WORK

ジャンプの次は?

2018/07/21

4年前の夏に自分のホームページをスマホで見れるようにしたくて、HTML5のセミナーを受講してお勉強を始めましたが、実はその時にもう1つのセミナーも受講しました。私は今でもここのプログラミング関連の記事を度々Facebookでシェアしております。

渋谷で行われたそのもう一つのセミナーの参加者は大学院に行っている愚息と同年代の方ばかりで就活の説明会に場違いなヘンな爺ィが一人紛れ込んでいるような感じでした。しかし代表の方のお話は大変興味深く、ホップでHTMLとCSSーー>ステップでJavaScriptーー>ジャンプでRubyを学ぶというものでした。そのセミナーを受講した時に時間とお金に余裕があればそのメソッドのマンツウマンの指導を受けたのですが、当時は(未だにですが、、)ライスワークに励んでいてそれどころではなかったので自分で時間を確保して、七転八倒しながらWEBのお勉強を始めたのです。

時は流れ、HTML5プロフェショナル試験のレベル1を取得してホップ(HTMLとCSS)をHTML5プロフェショナル試験のレベル2を取得してステップ(JavaScropt)をクリアーし、自分のノートPCでGITのバージョン管理を始めて、 書籍やWEB記事を参考にしてRuby on Railsで簡単な日記アプリ等を作りそのWEBアプリをカスタマイズ出来るようになりましたのでジャンプ(Ruby)も制覇した模様です。

ジャンプの次は何なんでしょうか?チャンピオンかな、キングかな。それともサンデー&マガジン??
といった感じでFacebookに投稿しましたらこんなやりとりが続きました。

Facebookのほうでは、ジャンプとジャンゴ(Django)というPythonのWEBアプリケーションフレームワークをかけて親爺ィギャグ風に終わらせておりますが、私もいよいよ次のステージに進む時がきたようですよね。HTML5の楽しさを多くの人に伝えることをもっとアクティブにもっとポジティブに続けていこうと思います。


-WORK