HTML5講習所

七転八倒、でも楽しい

イベント

モバイルアプリのイベントに行って来た

2017/07/12

今日はお休みで1日空いてましたのでHTML5関連のイベントに行って来ました。

2年前にホームペジビルダーで作った文字化けや枠のはみ出しだらけの自分のWEBサイトをスマホでも見れるようにしようと始めたお勉強も HTML→ CSS → JavaScript と進みまして、サーバサイドの方もやっておこうと Ruby に手を付け簡単なWEBアプリを作ろうとしているところでしたので、今回の基調講演は行っておこうと思っておりました。

秋葉原の駅周辺をウロウロして会場についたのは基調講演の始まる10分前でした。うまい具合に最前列のど真ん中の席が空いていたので直球勝負な私が図々しくもそちらに陣取ったのは当然ですよね。

この基調講演は、HTML5(モバイルアプリ)の分野の最先端にいるおふたりの座談会形式のものでした。要約すると

  1. 端末の進化(処理能力の大幅アップ)でベンダー中立のWEBアプリがネイティブアプリと同等になった。
  2. ブラウザベンダーは(HTML5を通じて)他のベンダーと握手をしつつ自分の開発を行っている状態
  3. マルチコアに相応しい JavaScript へのレベルアップ

以上の観点から、いま注目の技術である VR や IoT を絡めてWEBアプリの逆襲があるんじゃないの?という大変面白く興味ある内容でしたわ。基調講演のあとに出展ブースをうろついていたらお仕事の前に立ち寄ったというなかしまぁ先生にお会いすることもできました。

この基調講演ですっかり感化された私は "Rails よりもMonaca だぁ” と出展ブースで Monaca本を買ってきました。

”ボールを持ったらとにかく突っ込む” そして七転八倒しちゃうアタシィ。手に負えなくなり放置してあるものがゴロゴロしているのですが、また一つそんなアイテムが増えたかしら……




-イベント