gengen33の草ラグビー奮戦記

ボールを持ったらとにかく突っ込め!

やっと始動

   

還暦のお誕生日を迎えてモタモタしている間に桜もすっかり散ってしまいました。

年明け早々に所属する海洋ラガーの主務の方に協会加入とスポーツ保険の加入をメールでお願いして2月には新しいスパイクとインナーも新調しました。

けれども相変わらず週末はライスワークに従事していて海洋ラガーの練習にも参加できず、また20代に試合で痛めた左膝は割れたお茶碗を木工用のボンドで固めたようなちぐはぐな状態で寒いときには脚の筋肉も収縮して非常に辛い状況でした。

此のところやっと暖かくなって脚の筋肉もほぐれてきましたので、今日は2リットルのミネラルウォーターのペットボトルをバックパックに3本詰めてスパイクも入れてそのバックパックを担いで、近くの河川敷に行ってきました。

以前に何度か紹介してる自宅から歩いて10分位の緑地です。早速、放置してあったスパイクに履き替えます。


このスパイクは草地にマッチして、なかなかイケてると思います。今日は入念に四股を踏んで向こう側までゆっくり走って戻ってきました。

カモメさんたちも私の赤パンツ始動の瞬間を見届けてくれました。

春のシーズンは体ほぐしに終始しそうですが、何とか秋のシーズンは海洋ラガーの練習に参加して、房惑さんと武惑さんとの定期戦に臨みたいものです。


 - 赤パンツ(60代)