WORK

サッカー場をラグビー場に(その1)

2017/09/07

来春のHTML5レベル2のパーパー試験に備えて、なかしまぁ師匠のレベル2本やHTML5のゲーム本で JavaScript をコツコツと勉強しております。

今回は実習課題として、ゲーム本に掲載されているサッカー場のソースをもとにしてラグビー場を作ることにしました。

まずはAtom を使ってポチポチっとソースを打ち込んでみます。ところが何度やってもブラウザで読み込んでみると画面が真っ白になるんです。

のっけから挫折して途方にくれましたが、目の前にいい講師がいるじゃありませんか。

それは世事に疎くて、関西の有名な進学校を聞くと、”なぎ” 高と答える現在大学院に通っている愚息です。生意気なことに大学4年のときに情報処理技術者試験の基本情報と応用情報をパスしてるんでプログラムのことは詳しいんです。

おだてて私の打ち込んだソースを見てもらったら、すぐに最初の変数指定のところでその変数(ctx)のあとにドットを打っているところと大文字と小文字のタイプミスを見つけました。

これはいいやと、好物のメロンパンをあげてついでにこの本のソースの余白のところにこの行は何をしているのかのコメントを書き込んでもらいました。

●サッカー場をラグビー場にするには。

  1. センターサークルは削除
  2. センターラインの両脇に10メートルラインを引く
  3. ゴールラインと10メートルラインの間に22メートルラインを引く
  4. ゴールポストを伸ばす

これでばっちりラグビー場が完成(のはず)です。

また困ったら愚息に聞こう♪

ゲームを作りながら楽しく学べるHTML5 CSS JavaScriptプログラミング (NextPublishing)

新品価格
¥1,890から
(2015/11/4 05:29時点)

HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2攻略テキスト

新品価格
¥4,104から
(2015/11/4 05:31時点)







-WORK
-